卒業試験…

見極めの時点で、もう正直見切っていたっていうと大袈裟かもしれないですけど、先にもお話ししましたけど、余程の事をしない限りは受かるだろうと。卒業試験と言ってもいつも通っている道を通るだけですから慣れていますしね

実際そうそう難しいものではありませんでしたので、自分としてもかなりリラックスして出来たんじゃないかな〜って思っています。案の定というか、仮免にストレートで合格した自分を含めた4人は全員合格しましたからね。それだけ自分たちのスキルが高まってきているって事なのかもしれないですけど、とりあえずそれで合格出来たんですから、良かったですよね。

卒業検定が午前中に行われて、合格となってからは荷物をまとめて。荷物は結構重かったんで、近くの酒屋さんに持って行って宅配便で送ってもらったんですよね。

翌日、免許センターへ

その後会議室みたいな所で、免許センターで受験する際に必要な書類と往復の新幹線代をもらって、行きと同じバンで新幹線停車駅まで送っていただいて。終ってみればあっと言う間でしたよね。

本当はちょっと休んでから免許センターに行こうと思っていたんですけど、でもせっかくだからって事で合宿から帰宅した次の日に免許センターに足を運んで受験しました。やっぱり鉄は熱い内に〜じゃないですけど、忘れていないうちにしっかりと受けて。

無事に合格して、晴れて免許を取得する事が出来ました。3週間弱くらいですか。半年後に始めるローンのおかげで、とりあえずその時点での出費はゼロで免許を取れました(笑)

振り返ってみて

免許の取得を振り返ると、やっぱり一人部屋が大きかったって思います。寮に戻れば自分の時間ですからね。もしもここで誰かいたら、また違ったと思うんですよね。

だから多少高くとも一人部屋にするか、もしくは友達と行くかですよね。知らない人と密室での生活は、次第に仲良くなっていくでしょうけど、でもやっぱり気を使う部分もあるでしょうしね。後は合宿の最後の方は正直お金を使うようになりました(苦笑)

教習所への支払いではなくて、皆で遊んだりですね。仮免前までは、余裕も無いですし、それに仮免試験は学科試験もある訳ですから、やっぱり必死なんですよ。

学科と技能両方とも合格しなければ仮免取得出来ない、それって帰りが一日遅れるって事ですよね。だからここまではかなり必死でした。自分も周りも。でも次第に余裕も出てくると、夜に皆でちょっとご飯食べに行ったりとか買い物したりとか

田舎だったんですけど、教習所が自転車を貸してくれて。もちろん無料ですから、歩きに比べるとかなり範囲が広がりますよね。だから自転車で皆でどっかに行ったりして、お金を使うようになりましたよね。

仮免前までは近くのコンビニで飲み物くらいしか買った事無かったんですけど、仮免の後は結構お金を使う事になりましたけど、それはそれで楽しかったからいいかな〜って思っています(笑)

振り返ってみても、やっぱり合宿で免許取得してよかったって思っています。短期集中だからこそ覚えられた事もたくさんあるでしょうから。


合宿免許を自分にあった場所、コースを選ぶなら